ロゴ
HOME>Column>老後の負担を軽減できる!老前整理でセカンドライフを楽しもう

老後の負担を軽減できる!老前整理でセカンドライフを楽しもう

ダンボール

老前整理の方法

「終活」という言葉が一般的になった今、「遺品整理」「生前整理」などという言葉もよく聞かれるようになりました。しかし、最近ではそこから一歩進んだ「老前整理」という考え方が話題になっています。老前整理とは、自分が高齢になり体力が衰えてしまう前に身辺を整理しておくという考え方です。それは、自分自身が快適な暮らしを実践していくための作業であり、自分自身をみつめる作業でもあります。実行する時期としては40代後半くらいが望ましいでしょう。「いつかやろう」ではなく、なにかしらのきっかけを自分自身で作って実行するとよいですね。老前整理の手順としては、場所ごとにあるモノをリストに書き出していく作業から始めましょう。キッチンの食器、玄関の靴など、それぞれの数量も書き出しておきます。その後、それらを必要なものと捨てるものに仕分けしていきます。とにかく「捨てられるものから捨てていく」ことが大切ですね。仕分けに迷った時は、モノと自分の関係をよく見つめなおして冷静に考えて決めましょう。

和室

業者依頼がおすすめ!

老前整理をすべて自分で行うことはかなり大変な作業になりますね。特に大量の不用品を処分するのは手間がかかりますし、体力も消耗してしまいます。そんな時に、頼りになるのが専門の業者ですね。希望の日に来てもらって、大型の家具などから細かい不用品まで一度に処分することができますよ。時間もかからず、力仕事をしないで済むのは本当に助かりますね。また、まだ使えそうなものは、業者に買い取ってもらえることもあります。買取により少しでも処分費用の負担が軽くなるのは嬉しいですよね。業者を選ぶ際は、インターネットなどで調べてみるのもよいでしょう。業者を決める際は、必ず複数の業者に見積もりを依頼して比較してから決めましょう。